体験入店制度

デリヘルにしてもキャバクラにしても、もっと言えばソープランドの風俗店などにしても、必ずといっていいほどに体験入店制度がありますね。体験入店とは、その名前の通り、試しにお店でアルバイト体験をしてみるといった風俗独特の制度です。

お水にしても風俗にしても、最初からレギュラーで入ってしまうと、自分が「あ、向かないなー、このアルバイト」と思っても、途中でやめ辛かったりしますよね。それで、精神だけではなくて、身体を壊しては元も子もありません。それに、「やっぱり辞めたいです…」ということができなくって、結果突然「逃亡」という形をとってしまう女の子もいることにはいます。

love-1216595_6401

そのような事態を避けるためにも、お水のバイトや風俗バイトにて体験入店制度があるのですし、それにアルバイトする側としても、試しに働いてみる制度があることによって、そのアルバイトに対するハードルが下がったりしますからね。ですから、デリヘルバイトにしろ、キャバクラバイトにしろ、求人を出したときに女の子が集まりやすいというメリットがあるのです。

それに、体験入店でもアルバイト代はしっかりもらうことができますからね。とくに風俗バイトの場合ですと、その日のうちにアルバイト給与をもらうことができますし、またキャバクラにしても、体験入店に関してはその日のうちにアルバイト給与をもらうことができる場合が多いですね。

それに体験入店のうちでも、同僚からお得な情報を得られることもありますので、お水にしろ風俗バイトにしろアルバイト代が何割りか下がってしまうとはいっても、やっぱり体験入店を経てからレギュラーでアルバイトする方がいいでしょう。

私は川崎の風俗店で体験入店して今も同じお店で働いています。
川崎によく行く方はお会いしているかもしれませんね。

川崎の風俗で働くなら、バニラで検索でしょ

Category: 川崎の風俗で働くこと

- 2015年4月14日